当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.15 再び
再びCardiffは戦場に舞い戻った。
緊急地震速報に怯える日々は終わりにするのだ!


1試合目ドイツ軍曹 戦場はユカタン
-約2週間ぶりのクイック。作戦はまこてテンプレ歩兵濁を選択。
テンプレ自体はそこまで酷い出来ではなかったと思う。
ただきれいに返されて軍の損耗が酷かった。
相手は馬車カードを切って内政を作っている反面、こちらは箱連打なので…
軍量で上回るもきれいに返されてアドバンテージを生かせず、生まれた内政差でジリ貧になっていった印象
あとはこちらのほうがウーラン荒らしによる農民の損害が酷く、それも敗因としてあると思う。
当てどきというかピークというかその辺がよくなかったのかなと思う。あと建物割るより農民仕舞わせるべきだったような…。あと全滅しすぎ勿体ない。
色々思うところがある試合だった。見直したらスコア負けてるのにあんなにガンガン突っ込むべきではなかった気がする…。



2試合目オランダ伍長 戦場はインドシナ
-完全に後手後手に回り続けた。馬1回しで3行こうかと思っていたが相手が農民を止めて初弾ハサー5回してきた
その辺から完全に翻弄され、銀行フルブームを許した。
その後も馬のカード切った後にマスケ作ったりとか意味不明なことしていた。
恥ずかしい試合だった。



3試合目ドイツ曹長 戦場はデカン高原
-やろうとしたのは1試合目と同じ。こっちはマスケ濁。相手はセミFF。
うーん。おっかけで3入ったのが間違いだったのかなあ。中盤ちょっと資源が余りすぎてた気がする。
3行くかマスケを作り続けるかで迷ったのがいけなかったかな。



4試合目フランスミラー少尉 戦場はオザーク
テンプレ通りやった。相手はこれ何しようとしてたんだろうか。
なめプ?小屋一件しか立ってないし、このマスケで押してセミFFのつもりだったんだろうか。
ちょっと作るスピードが遅かったが1小屋の相手に軍量で負けるわけもなく8分でgg
もうけもん!!



ちょっと疲れたからもう今日はいいや…。尚、○試合目のところからリプレイもDLできます。
どんどん罵って(*´д`*)'`ァ'`ァ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/174-2a8b6000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。