当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。初音621です。

いつもよりは短いはずです。

●逆算

1.はじめに

こちらが軍ピークを作り、いざ当てにいこう!としたときに、相手が戦ってくれないことがよくあります。特に尉官以上になると。
それもそのはず。こちらにやりたいことがあるように、相手にもやりたいことがあるわけで、そこまでは当てたくない!と考えているわけで。

じゃあ
どうやって当てさせよう?
あるいは相手の当て時に合わせてカウンターを組み立てるにはどうすればいいんだろう?

と考えます。

前者は釣り出しなどの軍操作の問題ですので割愛。
後者が今回のテーマになります。

2.逆算という発想

(1)「逆算」がなぜ必要なのか

aoe3は防衛からのカウンターが決まるとそのまま勝負がつきやすいと言われています。
「相手と比べて内政11割・軍9割」といいますが、内政が勝っていればどうとでもなるわけで、相手が当ててきたときに彼我戦力比率9割の軍とTCショット+民兵でカウンターできれば、あとは内政も勝っていますので理論上勝てます。

つまり
相手の当てたいときを考え、そこから逆算して自分のすべきことを考えること
が勝つための1つの道筋たりえるのではないでしょうか。
特にオランダやイギリス、フランスや内政型インドに重要な考え方のように思います。

現に同人攻略本でも、とんかつさんやぼねんぐさんが
軍ピークが何分か
当該文明にとってつよい時間が何分か
という点を把握することは、aoe3をプレイする中で重要だと言及しています。

○分に相手の軍ピークがくるならば
いったい自分は、いつからその組み立てをすればいいのか
と考えることになります。
それぞれの文明のそれぞれの戦術のピーク時間を調査・把握し、
それに対応するorいなすorカウンターするための軍編成をとっていくこと
が勝つための条件といえます。

(2)「逆算」するために必要なもの

では、「逆算」のために必要な材料とは何か。
それは、第一に相手の軍ピークの平均軍量
第二に自分のカード搬送時間や建物建築時間や兵の作成時間です。

建物の建築時間につき、http://ultimit.seesaa.net/article/166994631.html
兵の作成時間につき、あおえさん?生産まわし早見表

・・・

たとえば、即3の場合多くは8分ころから軍ピークを迎えます。
その8分以降に対応するために、受ける側の文明はその軍ピーク軍量の8割ないし9割程度の軍量を用意しなければなりません(軍9割、内政11割)。
出す軍種は相手文明によって変わりますが、ハサーを出すなら40秒、マスケだったら30秒、長槍は27秒かかります。

ということはマスケを1小屋から、8分までに、10体出す場合には、単純計算7分00秒から生産キューを入れ始めないと間に合わない。
さらにさらに、歩兵小屋建築時間は30秒、進化木の回収に1人あたり1秒間に8かかるとして200まで集めるのに25秒、進化時間が90秒・・・・・
と、いうわけで、いつに時代進化押せたらいいですか? というところまで「逆算」できると良いと思います。

資源箱回収率につき、http://tournament.jpn.org/modules/xpwiki/365.html
時代進化時間につき、西洋http://ultimit.seesaa.net/article/194227784.html
同、アジアhttp://ultimit.seesaa.net/article/143024045.html

・・・

まあこういうように。
相手のオーダの「おわり」をみて、
自分のオーダの「はじまり」を考えていくわけです。


○分で2入りしたのだから、プラス40秒でカードが出てくるはずだからそれ見に行こうとか○分で歩兵小屋を建てたのだから、プラス30秒あたりで何かしらの軍が出てくるんじゃないかとか
ある事実の「はじまり」から、ある事実の「おわり」を予測することが可能です
前者は対トルコには重要ですよね。
まあ上級者は、スコアの変動だけで2Rか即3か分かるらしいですが、私スコア見てる余裕ないので分からないです。ぬーぶ。

3.とはいうものの

そんな計算、正直私もやってません。
単純に、遅いか早いか の視点・意識だけでリアルタイムは考えているような気がします。

たとえばオスマンなら、2枚目(2進化後1枚目)が木材700で交易2つとってたら2Rでしょう。早いからこっちも早めに準備だー&前線どこだー探すぞーっ!てなります。
逆に2枚目が金700でモスクとか交易1つなら即3(or革命)っぽいです。遅いから(といっても即3なら8分半でくる)、スカミ2回し分以上の余裕がある、馬も1回しは間に合うし、2回ししてから当てるならちょっと耐える必要があるなーとか程度には考えます。

あるいは自分の使っている文明だけでも計算して
自分が2進化後、小屋を建てて、軍の生産を始めて、初弾が出てくるのは、理論上何秒かかるか
ということと、実際COM戦ででもやってみたときの時間差を考えて錬度を上げる練習にするのもいいかもしれません。
2進化後から、初弾が出てくるまでの理論値と、実際の自分の初弾が出てきたスパンの計算はゲーム後のタイムラインで判断できます。
どれだけ操作のミスがあったかとかみるのに最適かも。


4.まとめ

このトピックについては正直私が尉官になってから意識しだしたことなので
下士官講座・初心者講座とはいえません。

むしろ中尉と大尉の差のような気もします。

こちらが当てたいときに当てさせてくれない
自分のピーク時間まで待つ

これはこちらのピーク時間を把握して、自分のオーダの逆算ができているからこそだと思います。

では今日はこのへんで。

hatsune621でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/371-55f0d473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。