当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けます。
負けた原因を考えます。

分かりません。

そんなときがあります。
分からないまま、負けがこんできてaoe3のやる気がなくなることがあります。

そこで考えてみました。
ぶっちゃけリプレイを師匠とかに見せてボロクソ言われるのが一番いいと思うのですが

師匠なんかいない!

そういう下士官さんのための一助となれば幸いです。



第1.負ける原因の属性分けと本稿の目的について

さて。
負ける原因と一概にいっても、本当にいろいろあります。
パッと属性分けしますと以下の3種類でしょう。

 Ⅰ自分が要因となる負け
 Ⅱ相手が要因となる負け
 Ⅲゲーム仕様のせい


しかし、本稿ではⅡは度外視し、Ⅲもできる限り考慮しません

なぜなら、
 何かのせいにするのをやめないと読む意味がないから。
です。

自分ができなかったことを見つけるための原因探しです。
自分探しなのに、相手だのゲームだの関係ないです。

と、かっこいい感じのことを言ってみるものの
どう考えても「理不尽な負け」というのはあります。
キーボードをクラッシュしてしまったり、叫ばないとやってられなかったり、コップをぶち壊してしまったり。
ありますよね。

・・・え? あるよね?


ゴホンゲフン。


というわけで
「原則として」自分が要因となる負けをメインに、以下の16個をピックアップしてみました。



第2.負ける原因のリスト化

凡例:(番号)(負ける原因)【タグ1】〔タグ2〕

//////////////

 1 軍が当たっているときに見ていなかった 【軍負け】〔視点ミス〕
 2 自分のオーダの錬度がしっかりしていない・オーダがぶれた 【軍負け・内政負け】〔操作ミス〕
 3 相手の兵の特徴・自軍のアンチ兵種を知らなかった 【軍負け】〔知識不足〕
 4 軍量が違うのに当てた 【軍負け・内政負け】〔視点ミス・操作ミス〕
 5 軍を各個撃破された 【軍負け】〔操作ミス〕

 6 軍当てのタイミング・場所の判断がミスっていた 【軍負け】〔視点ミス〕
 7 切るカードの判断ミス 【軍負け】〔視点ミス〕
 8 軍の生産キューを入れるタイミングが遅かった 【軍負け】〔操作ミス〕
 9 軍の補給ができなかった 【軍負け・内政負け】〔操作ミス〕
 10 搬送ポイントがミスっていた 【軍負け】〔操作ミス〕

 11 相手のオーダが何なのか判断ミスした 【軍負け・内政負け】〔視点ミス〕
 12 マイクロ軍操作で負けた 【軍負け】〔操作ミス〕

 13 マップ運がない 【その他】
 14 文明相性 【その他】
 15 相手(中の人)が複垢で無理ゲー 【その他】

 16 メンタル面

//////////////

(番号)について
 後述、第3.番号の順序についてをご覧下さい。

【タグ1】について
 タグ1は、ゲーム内システムに注目した理由付けです。  
 【軍負け】:(負ける原因)が理由で、軍が足りなくて負けた
 【内政負け】:(負ける原因)が理由で、内政が回らず、防衛できなくて負けた
 【その他】ゲームの仕様とか自分の力ではどうしようもないことが原因で負けた

〔タグ2〕について
 タグ2は、自分の能力に注目した理由付けです。いわゆる「判断ミス」が上位概念です。
 〔知識不足〕知識が足りなくて負けた
 〔視点ミス〕見るべきときに見るべきところを見ていないせいで判断できなくて負けた
 〔操作ミス〕操作すべきところを操作していないせいで負けた



第3.番号の順序について

上記、『負ける原因』の順番は、番号の小さいものから、気にすべき順番にならんでいます。

1が一番気にすべきことだと思っていますし
16が一番気にしないでいい(どうしようもない)と思っています。

言い訳その1
 これはあくまで個人の主観です。
 自分なりに組み替えたり取捨選択をすればいいと思います。

言い訳その2
 注釈しなくていいと思いますが、これらの項目は重複することもあります。

言い訳その3
 あと、私は軍勝ちすりゃいいじゃんというスタイルなので、このような軍に注目した負け原因考察になります。
 内政負けも結局は軍量に返ってくるわけで、軍に焦点を当てれば内政はそこに包含されると考えます。
 実は、初稿には「内政負け」があったのですが、今回思い切って削りました。
 代わりに、【タグ1】〔タグ2〕を追加し、メタ的に軍負け・内政負けを捉え直しました。

まあ言い訳はこれくらいにして、これら『負ける原因』に対してどう対処するか
これは正直自分で考えたほうがいいと思いますが、放り投げるのもアレなので、私ならどうするかを簡単に書いておきます。



第4.対策

1 軍が当たっているときに見ていなかった 【軍負け】〔視点ミス〕

→見ましょう。見るしかないです。見さえしていたらなんとかなります。
 内政してるときもミニマップはしっかり目の片隅に


2 自分のオーダの錬度がしっかりしていない・オーダがぶれた 【軍負け・内政負け】〔操作ミス〕

→まず自分のやりたいこともアヤフヤなのは問題だと思います。
 上級者のリプレイを見て○分にどれだけの「資源」「軍量」が出ているかチェックすることで改善できるのではないでしょうか。
 自分の階級から2~4階級くらい上の人が参考になると思います。


3 相手の兵の特徴・自軍のアンチ兵種を知らなかった 【軍負け】〔知識不足〕

→知りましょう。勉強して知識を得てこそ勝利は得られます。
 あおえさん?http://aoesan.iinaa.net/)とか見れば一発です。


4 軍量が違うのに当てた 【軍負け・内政負け】〔視点ミス・操作ミス〕

→1と同じ対策です。見たら判断できるはずです。操作ミスして当ててしまったというなら次から気をつければいいですし。


5 軍を各個撃破された 【軍負け】〔操作ミス〕

→1と同じ対策です。ミニマップで軍の位置を目の片隅に
 カバーできるギリギリの位置を経験で身につけましょう。


6 軍当てのタイミング・場所の判断がミスっていた 【軍負け】〔視点ミス〕

上官がいつ当ててるのか、リプレイや配信をみましょう。
 軍ピークを意識しましょう。即3文明だとカード1枚から3枚までを切った間でしょうか。
 相手が攻めてきたときは、相手の当てたいときです相手が勝てると思ってるときに自分まで当ててあげてお膳立てしてあげる必要はありません。
 TCのHPは6500ありますからしばらく待ってても大丈夫です。
 軍生産キューが間に合うなら待つべきです。カード軍が間に合うなら待つべきです。


7 切るカードの判断ミス 【軍負け】〔視点ミス〕

→相手が攻めて来ているとき、返せるか分からないくらいの微妙な軍しかいないのに
 内政カード切るよりは、しっかり軍カードあてて「きちんと」カウンターするべきでしょう。
 ランチェスターの法則で完全に軍勝ちすれば攻めるもよし、相手軍を壊滅させたならその経験値で結局内政カードは切れるはずです。


8 軍の生産キューを入れるタイミングが遅かった 【軍負け】〔操作ミス〕

→ロシア中華を除いて、軍は1体の資源量さえあれば、当該兵が出てくる「○秒」の間に残り4体の兵の資源を集めておけばいいだけです。
 だからこそ、何よりまず1体の生産キューを入れておくことが重要です。マスケであれば30秒以内にあと4体分の資源を集めればいいのです。
 そういう感覚を身につけるのは大切です。


9 軍の補給ができなかった 【軍負け・内政負け】〔操作ミス〕

→軍が当たっているときに、軍の「追加生産」が止まっているのは、未来の軍負けを招来します。
 熱中しすぎはダメ。次の一手、次の一手をちゃんと頭の片隅でクレバーに考えましょう。


10 搬送ポイントがミスっていた 【軍負け】〔操作ミス〕

→解説しよう。搬送ポイントを、間違えた。
 某大佐の名言です。着弾時間にダイレクトに関わってきます。


11 相手のオーダが何なのか判断ミスした 【軍負け・内政負け】〔視点ミス〕

→偵察。なにより偵察。探索者を動かす。斥候や使節を動員する。相手の行動を読む。


12 マイクロ軍操作で負けた 【軍負け】〔操作ミス〕

→ハサー勝負などで顕著ですが、一朝一夕でどうなるものではないと思います。研鑽を積みましょう。


13 マップ運がない 【その他】

→ノーハント・ノーマイン おkgg どうしようもありません。


14 文明相性 【その他】

→スードイツ インドロシア おkgg


15 相手(中の人)が複垢で無理ゲー 【その他】

→振り返る必要はありません。SELOを見てどういう人かはだいたい判断できます。
 即落ちPR調整野郎であれば当然気にしなくておkです。フレンドリストに入れて監視しましょう。
 また、普通にレートが自分より200以上ある場合は勝てる可能性少ないとおもいます。いつか勝てればいいのです。今すぐじゃなくていいのです。


16 メンタル面

→これが一番厄介。
 格上とやるとどうしても緊張します。これが難しい。
 戦略が読まれてるに決まってる。どうせ前にいっても返されるに決まってる。
 相手が最適解を選んでいるに決まっている。
 そう考えてしまって前に出れないことがあります。無言の圧力。厄介です。
 リプレイを録っているなら見直して、相手もただの人間なのだと納得できたらいいのではないでしょうか。

 または、普通にやる気ないときにクイックを回しても勝てないのは当たり前です。
 逆に、ジンクスとかもありますよね。私の場合は、「格上アジアに勝った後はクイックを回してはいけない」です。
 テンションが上がりすぎて、次の戦いはボロボロなことが多いからです。


こんな感じでしょうか。
あとなんか理由あったら、ご指摘ください。

初心者・下士官の人は1から7くらいまでをとにかくしっかりチェックすることが重要だと思います。



第5.おわりに

初稿では、「実は納得できていない。属性分けして体系化したい。キレイじゃないなー」と言って終わっていました。
第二版においては、属性分けについて考察し、本稿の立場と目的を再確認しました。
また、『負ける原因』という具体的な事実から【内政負け】をメタ的に捉え直すこととし、タグを付けることによって対応しました。


負けたけどなんで負けたか分からない

そういう試合のうち、この記事をみて10試合中4試合でも負けた理由が分かった!
とかになれば、十分ではないでしょうか。

明日への勝利のために、ひとつひとつ、できるところから。


以上、hatsune621でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/394-fbc2b4a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。