当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。hatsune621です。

晴れて佐官と相成りました。
わーい。

そこで
あおえ3をそんなにやらなくなる可能性を見越して
私の使う戦略・戦術を自分の備忘録のためにまとめました。
配信で見たことないやつ、あると思いますが。
つ、使えるんやで!
出し惜しみしてるだけやで!!


1.主な引用元[敬称略]

(1)師匠たち

すぐに相談できる師匠:
 raisyo
 igus


師匠の師匠(=他人):
 たくまあじ

リプレイ師匠:
 Takman
 shmras
 KOREYAN
 Cankimi
 Kno_
 misairu



(2)特に参考にしたもの

・各種ドイツ将官リプレイ
  特に、shmrasさんのドイツリプレイ置き場がまとまっていて検索の手間なくすぐに手に入れることができます。
 (http://aoe3.jpcommunity.com/aoe3/community/modules/d3blog/details.php?bid=67&uid=11
・KOREYANドイツ戦略(AoE3攻略本)
・Takmanブログ(http://aoe3strategy.at-ninja.jp/German.html
・raisyoブログ(http://aoe3raisyo.blog.fc2.com/
・たくまあじブログ(http://takumaazi.blog.fc2.com/




2.時代戦略ソートとワンポイントメモ

 戦略分岐・発展形の確認のためにどうぞ。

2-1.2R系

・弓槍2R
・対スー弓槍
・高速ドッペル
・うぅ式レネゲド
・対オランダ槍ウーラン
・対日本PDナバホアパッチ

どちらかと言えば時代3で戦いたいドイツにとって時代2はメインではないともいえるでしょう。
だから、その裏をかく形になる戦術が多いですし、そういう戦術を私は好みます。
もっとも、だからといって時代2での戦略が弱いわけではなく、おまけウーランによる兵種のプラスワンが強力です。


2-2.セミFF系

・内政型FF≒セミFF
・重内政型セミFF(Takman式対日本)
・ウーランセミFF
・槍セミFF
・対ラッシュ用前哨セミFF
・hatsuneシステム

何にでも対応できるし、おまけウーランで普通は馬勝ちもできる万能戦略。
もっとも、何にでも対応できるというのは、相手の戦略を判断できればこそですし、
万能というのは尖った戦術(日本僧兵ラッシュ・スペインカトル)をされると憤死したりします。


2-3.即3系

・直行即3
・Cankimi式即3
・Kno式傭兵システム

即3系は特に経験値が重要となることは言うまでもないでしょう。
しかし、交易経験値と戦闘経験値だけでは簡単にカードが回りません。
本当に重要なのは、建築経験値と生産経験値です。
家をきちんと建築しましょう。ウーランやスカミの生産キューを意識しましょう。
少しでも早くカードを回していかないとジリ貧です。


2ー4.即4系

・セミFI・FI
・Cankimi式セミFI

日頃から即4デッキを用いて3でも戦っていくなどしないと、即4はデッキで見抜かれることが多いです。
もちろん、バレたとしても4入りしてしまえばカード軍が強力ですし、内政も工場・馬車農民6カードがあります。
教会の商業主義研究(金1500)も視野にいれましょう。




3.戦略詳細

私が使えない戦略は紹介しません・できません。
例えば、igusウーランやワレンシュタイン戦略など。
私には無理でした。


3-1.汎用戦略・戦術

 だいたいどの文明にも用いることができる戦略・戦術。


3-1-1.直行FF

【カード順】馬車農民2,金700,木材700,3の軍カード

【流れ】
カード1枚目:馬車農民2
農民17人で時代2押し。
時代2の進化ボーナス:肉500
時代2押し後、全力で伐採して交易所1+家1件。(家は割られにくいように中心の裏に建築)
金300集めたら後は全部肉。
 資源に余裕があるor相手文明に合わせて、民兵代を含む金450をとることが望ましい。
カード2枚目金700で時代3を目指す。金700と同時に搬送されるウーラン2で荒らし。
 ウーラン2で攻めてきた兵を倒すより、農民を荒らして相手の生産兵を減らす方が効率が良い場合が多い。
時代3押し。スカミ6進化。
 ※相手がイロコイオスマンで中心を割りに来た場合は高速進化で時代3入り。
  このとき、カード3枚目は木材700ではなくスカミ8カード。
カード3枚目木材700。馬小屋1+家3件+ウーランベテラン化用
時代3押したら肉3:木3:金4くらいに農民振り分け。
時代3入り中にウーラン生産。
 基本的にウーランの生産経験値でカード経験値を稼ぐ。
カード4枚目以降は相手の兵種に合わせて強力な兵カードを連打。

【当該戦略適用に向く条件】
・相手が2R文明のとき、カウンター方法のひとつ
・相手が内政ガン寄せセミFF(セミセミFF)を採るとき

【ポイント】
時代3の強力な兵カードを有効に使っていく戦略。
時代3入り後のカードチョイスが肝。
3入り後、軍が全滅してor各個撃破されてしまうと負けパな展開が多い。

直行FFといいつつ、おまけウーランのおかげでウーランセミFFっぽくなるのが最大の強み。
相手が即3文明や内政文明のときは内政勝負できる内政型即3が有効。
相手の思考が「どうせドイツだし馬セミだろう」と、内政ガン寄せセミFF(セミセミFF)をしてきたときには、
遅らせ2Rの上位互換verとして刺さる。



3-1-2.内政型FF

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2or木材700,3の軍カード

【流れ】
ゲーム開始後、木材箱回収して即市場建設。
初期資源箱や財宝を駆使して即猟犬(肉1段)研究。
 資源箱や財宝がない場合は木こって猟犬研究+家建築。
カード1枚目:馬車農民2。
農民17人で時代2押し。
時代2進化:木材400
2の進化中に交易1軒と家1軒を建て、木1段と金1段を入れる。
進化したら木材400を取って交易をもう1軒と家2軒を建てる。(合計交易2軒+家4軒)
農民は後は肉と金のみに振り分け。
カード2枚目:馬車農民3
カード3枚目:馬車農民2
時代3進化:スカミ6。農民を半分伐採へ。
騎兵育成所、歩兵育成所を建て、3入りまでウーラン生産。
3入り後は、農民を肉3:木3:金4くらいに振り分け。
戦闘馬車orウーランとスカミ生産。ウーランベテラン化。
カード2枚ぐらい切ったところで資源使い切って軍ピークを作る。
内政を作っているため押し引きで戦う。

【当該戦略適用に向く条件】
・相手が即3文明や内政文明のとき
・相手が槍など対馬で固めて守り気味に動いているとき

【ポイント】
3入り後だけではなく、中長期的に戦える戦略。
内政型FFといいつつ、おまけウーランのおかげでウーランセミFFっぽくなるのが最大の強み。
内政をしっかり作るため、戦うタイミング(カード2枚切れるまで)で資源をしっかりと使いきることが大事。
戦闘馬車を生産する場合、戦闘馬車の操作が重要となる。
敵の攻めが早いと思ったら3枚目は木材700にし、小屋建築を急ぐべき。
ウーランセミFFとの違いは交易の数とウーランを自力生産するか否か。



3-1-3.ウーランセミFF

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2or木材700,3の軍カード

【手順】
農民17人で時代2押し。
2進化:木材400
2の進化中に交易1軒と家1軒と市場を建て、肉1段、金1段を入れる。
進化したら木材400を取って騎兵育成所、家2軒を建てる。
ウーランを5体生産して、合計7体で荒らす。
3進化:スカミ6orAUF
歩兵育成所を建て戦闘馬車とスカミ生産。
ウーランベテラン化。
カード2枚ぐらい切ったところで資源使い切って軍ピークを作る。
内政を作っているため押し引きで戦う。


【当該戦略適用に向く条件】
・相手が即3文明や内政文明のとき
・相手がハサーなど重馬でセミFFしてくるとき

【ポイント】
内政型FFと一緒。
途中でウーランのアンチを相手が揃えてきたことが分かったら、
ウーラン生産をキャンセルして3入りを急げる(内政型セミFFへの移行)。
3入りしたら、ウーランを生産している分、ベテラン化を急ぎたい。



3-1-4.弓槍2R

【カード順】馬車農民2,木材700,馬車農民3or木材600or軍カード

【手順】
2進化:木材400
2進化を押したら馬車農民5人を木材にまわす
2の進化中に市場を建て、市場肉1段、木材1段を入れる
進化したら木材400を取って前線に歩兵小屋を2小屋建てる
家を建設して弓、槍を回す
3枚目のカードは展開次第

【当該戦略適用に向く条件】
・資源封鎖が可能っぽいとき
・相手がラッシュに弱い

【ポイント】
おまけウーランのおかげで自然と3兵種になることが強み。
したがって、ウーランの使い方とピークタイムの作り方が肝。
弓と槍のバランスも重要です。



3-1-5.セミFI・FI

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2,木1000or金1000or戦闘馬車3

【手順】
農民17人で時代2押し。
2進化:木材400
3進化:スカミ6orAUF
4進化:金1000orファルコ2
4枚目のカードは相手が攻めてくるかどうか。
 せめて来る場合、スカミ6民兵・戦闘馬車3でごまかす。
 金1000の場合は教会「商業主義」を入れてカードを強引に回す。
 木1000の場合は人口枠を強引に回したりTCを追加したりガード化費用にしたり。

【当該戦略適用に向く条件】
・最低でも進化に必要な金が2200のため銀鉱床1つでは無理なので
 銀鉱床2つ目が確保できる場合or金鉱床(5000)があるところ。
・重カノンとガード戦闘馬車編成で押し込める相手

【ポイント】
おまけウーランや3の軍カードだけでごまかすことができるかが肝。
重カノンとガード戦闘馬車という質のよい軍で押し込む。
亜種1→Cankimi式 この下に紹介。
亜種2→yo-kan式 (http://yokanaoe3.blog15.fc2.com/blog-entry-29.html



3-1-6.Cankimi式FF・セミFI・FI

【カード順】馬車農民2,金700,馬車農民3,(FF・セミFI)軍カードor(FI)馬車農民2

【手順】
即交易。
1枚目:馬車農民2
2進化:肉500
(即交易できてない場合は、ここで農民を一気に伐採にまわし、迅速に交易所1軒建てること)
進化木で交易所+家2軒。
2枚目:金700。
3押し。進化はスカミ6orドッペ3
家枠足りないので全力伐採。
3枚目:馬車農民3。
伐採して家枠と歩兵小屋・騎兵小屋を建てる。
4枚目の選択で分岐。

【当該戦略適用に向く条件】
・即交易できること
・操作量と資源バランスがうまいこと
・相手は選ばない。オールマイティ。

【ポイント】
即交易一択。
将官の操作量と資源バランスを身につけない限り運用できない。
なぜなら、3進化と同時にカード4枚目がたまらないから。

銀鉱床1つであっても4への進化を可能にした戦略。
Cankimi式FFは、3枚目を直行FF木700の代わりに馬車農民3とし、それを3押し中に切ることで内政を伸ばせることを可能にする。
セミFIの場合、おまけウーランや3の軍カードだけでどこまでごまかせるかが肝。




3-2.特殊戦略・戦術

 特定文明相手の特殊オーダ、マップ依存の戦略・戦術。


3-2-1.槍セミFF(raisyo式対日本)

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2or木材700,3の軍カード

【手順】
1枚目:馬車農民2
肉が800貯まる前(3分前頃)に日本の本陣へ行き、領事館を見に行く。
2進化:木材400
2の進化中に交易1軒と家3軒と市場を建て、肉1段、木材1段、金1段を入れる
進化後、進化木材400で歩兵小屋を作り、槍を5回す
槍で交易所や社を破壊して回る
3進化:スカミ6
騎兵育成所を建て、戦闘馬車とスカミ生産
ウーランベテラン化

【当該戦略適用に向く条件】
ドイツ将官raisyoが日本ポル同盟スタートに採る戦略の一つ

【ポイント】
相手の交易所や社をしっかりと割って回る「戦果があること」が大事
相手が対応してこないかしっかり偵察すること



3-2-2.重内政型セミFF(Takman式対日本)

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2,木700,3の軍カード

【手順】
1枚目:馬車農民2
肉が800貯まる前(3分前ころ)に日本の本陣へ行き、領事館を見に行く。
2進化:木材400
農民を一気に伐採にまわし、交易所2軒+市場1段階目全て研究。
進化木材400で騎兵小屋+家2軒。
余った資源でウーラン生産する程度でよい。
2枚目:馬車農民3。
農民配分は肉4:木3:金3。
木が貯まり次第、肉2段階目研究+金2段階目研究。
3枚目:馬車農民2。
市場2段階目研究終わったら、農民を肉4:金6に振り分け、3押しに向かう。
3進化:AUF
4枚目:木材700
戦士小屋+家3軒+ウーランベテラン化代にする。
3入り前に敵陣に偵察に行く。
 戦士小屋+騎兵小屋で足軽薙刀大量編成ならば、薙刀に轢かれないようにウーラン多め。
 和弓+足軽でもウーラン多め。
 2小屋足軽ならスカミ多め。
敵兵が少ないなら3入り狙っているので、3入り後すぐ攻め始める。

【当該戦略適用に向く条件】
マルチ将官Takmanが日本ポル同盟スタートに採る戦略の一つ

【ポイント】
たくまんさんのブログからそのまま引用。

内政ができあがっているのでスカミ+ウーランが早めに大量に揃うはず。
ナンバリング1にスカミ、ナンバリング2にスカミ、ナンバリング3にウーラン等で
スカミを1部隊で操作せずに、数部隊に分けて足軽を一撃で数体ずつ倒せるように準備しておく。
(スカミ全部をまとめてアタックムーブなどは絶対しない。薙刀は絶対撃たない。)

……難しいよぉ><



3-2-3.高速ドッペル

【カード順】馬車農民2,馬車農民3or木700,教会カードor兵器庫のアップグレードor近接歩兵のHPアップなど

【手順】
臨機応変に速度アップカードを切り、研究していく。

【当該戦略適用に向く条件】
・オランダ
・スー
・いわゆるマスケがいないとき。スカルナイトもだめ。

【ポイント】
教会カードはコストあがるが速度20%アップ
兵器庫の軍太鼓研究は速度10%アップ
2つの速度研究が終われば、ボウライダーとも戦えます。
その前に全滅しない立ち回りができれば…。できれ…ば……。



3-2-4.ウーランファルコ戦術(hatsuneシステム)

【カード順】馬車農民2,馬車農民3,馬車農民2,木700,金1000,ウーラン9,3の軍カード

【手順】
3入りまではウーランセミ。
3入り中に歩兵小屋を建てておく。
肉農民4人以外、木1:金1の割り振り。
3入り後、砲兵小屋を建てる。このときの家枠はだいたい80くらいのはず。
家枠はファルコが出るまでに110(ウーランが全員生き残っているなら120)確保。
砲兵小屋建てたら、すぐファルコ1のキューを入れること。
その後に金1000が届くはず。
金1000回収すれば4門は回る。5門出たら完璧。
ファルコが生産されたときの経験値でさらに軍カードが切れるから、ウーラン9。
このカードで人口枠110突破するはず。カードを切る前に109人ギリギリまで軍生産いれること。
前押し開始と同時にウーランベテラン化。着弾と同時にアップグレード完了するはず。
スカミやウーランを生産するなら、肉に数人割り振り直すこと。
TCや象徴を割ってその経験値でカードをどんどん回して押し込んでいく。
ファルコ継続生産(2門ずつ回るはず)で最低3門を持続的に運用していきたい。6門以上は不要。

【当該戦略適用に向く条件】
・対日本
・歩兵多めのドラ編成

【ポイント】
スカミウーランに対応するために、歩兵多めのドラ編成にする相手の盲点を思い切り突く戦術。
ファルコを4門以上回すことで火矢や流鏑馬にも対応可能。
当てたらたいていファルコ2門くらいは消えるが、その後もファルコを生産して追加することができるのが強み。
建物をどんどん割って、相手軍をどんどん削って、どんどん軍カードを切っていくこと。
内政型(セミ)FFをしないと金1000をきっても初弾ファルコが4門回らないだろう。
初弾ファルコ生産時は、市場で調整が必要になることが多い。



3-2-5.傭兵システム(Kno式)

【カード順】馬車農民2,金700,BR9,傭兵のアップグレード,3の軍カード

【手順】
1枚目:馬車農民2
16人進化。
2進化:肉500
2枚目:金700
3進化:スカミ6
ずっと金を掘って傭兵カードを呼ぶ。間に合わなさそうなら戦闘馬車3カードを挟む。
家枠40で足りる。傭兵を切ったら10人くらいを伐採に。家枠60に。
2枚連続で傭兵カードは切れないので、傭兵のアップグレードが切れる状況なら切る。
その後は、酒場を建てて傭兵生産を続ける。

【当該戦略適用に向く条件】
・セミFF文明
・ミラー

【ポイント】
酒場傭兵のおみくじ次第のため安定していないことがそもそもの特徴。
傭兵の搬送時間は60秒と遅いので注意。
傭兵のアップグレードを切るまでは本格的な進軍は避けること。
HP300,遠隔攻撃力36のイェーガーとHP624,遠隔攻撃力48のBRをお楽しみ下さい。



3-2-6.レネゲド戦術(うぅ式)

【カード順】馬車農民2,パラタイン集落,金700or木700,ドッペル3など

【手順】
2進化後、酒場と騎兵小屋or歩兵小屋を建てて、2枚目にパラタインを切ればあとは流れで。

【当該戦略適用に向く条件】
・マスケ濁や軽騎兵濁文明

【ポイント】
遠隔耐性30%()、遠隔攻撃力40のレネゲド先生。
肉壁さえいればなんとかなる?
ただし、標準24マップ中、レネゲドがいるのは
オザーク、カリフォルニア、カロライナ、GP、テキサス、ニューイングランド、バイユー、五大湖の8つのみ。
イメージ的に(?)いそうなPDにはいない。西部劇的な意味で。
あとレネゲドは撃ち始めが遅いため引き撃ちには不向き。

上位互換として、デカンにでるマラーターインド盗賊団(Marathan Thuggee)がある。
金150とクソ重いけど。
似た名前に、マラーター強盗団(Marathan Dacoit)があるが、これはマスケタイプなので別物。気をつけて。



3-2-7.対スー弓槍

【カード順】馬車農民2,木材700,馬車農民3orXB8

【手順】
即市場17人進化。
2進化:木400
2押し後木材1段階目研究。馬車農民で木こり
前線農民2人派遣。
2入り後木材700。弓5槍5生産、2回し目は弓10体生産。
馬車3カードきって内政完成狙いorXB8カード切って軍ピーク作って内政封鎖。

【当該戦略適用に向く条件】
・スー

【ポイント】
内政封鎖が目的。
相手が序盤R型だった場合は馬車カードを切る余裕はない。
初段のアックス4カード+ボウライダー5生産の処理が難しい。
槍5+ウーラン2体でアックス4の対処をしなければならない。

石弓がかなりボウライダーに強いので、数をためればかなり強い。
ホンチョ・セタン・棍棒については、どれも石弓をフル回ししていれば引き撃ちでなんとかなる。
逆に槍を多くしてもボウライダーを倒せないので、石弓メインの編成になっていくと思われる。
ドッグ2には憤死するので、カードドッペル3をここで使いたい。



3-2-8.対オランダ槍ウーラン

【カード順】馬車農民2,木700,馬車農民3,木600or金700,近接歩兵HPアップなど

【手順】
1枚目:馬車農民2
2進化:木材400
進化中に市場建設し、食料と木材1段階研究
馬車農民1を前線に送る。
進化後、前線に戦士小屋2軒建設。
2枚目:木700
槍生産開始、生産完了までに人口枠40。
3枚目:馬車農民
槍2まわし目生産、必要人口枠60。
4枚目:木材600or金貨700、馬小屋追加して槍ウーランの編成に。

【当該戦略適用に向く条件】
・オランダ

【ポイント】
和心に掲載されていた戦略のひとつ。
3いりさせず2で軍を出させるようにプレッシャーをかけ続けて、
資源確保のために前に出てくるところを槍ウーランで轢き殺すのがメインプラン。

対オランダを想定しているため、オランダだけで考える。
見るべきポイントは、
①オランダの進化時間(特に4:00を切っているかどうか)
②金鉱を掘っている農民の数(特に0人かどうか)
③可能な限り小屋を確認する
④銀行1軒目を建設しているかどうか
⑤2枚目のカード

(1)銀行ワゴン・ハサースタートの場合
この場合、相手からすぐ前線を割りにいくことは無理。ドイツ3枚目のカードは馬車農民3を安全に切れる。
こちらとしては槍20が6分ころ揃った後は少し軍が止まる。
だから、割れそうな建物があったら割りにいってもいいがウーランが揃うまで無理はしないこと。

植民地民兵を切っての3進化を狙われた場合
①自分も3にいく
②近接歩兵のHPアップカードを切ってTCショットに耐えられるようにして落としにいく
などが考えられる。

(2)槍8・歩兵小屋スタートの場合
オランダの方がドイツより進化が早いため、槍8+歩兵スタートされると前線が危なくなる。
これを確認したらすぐ民兵を切って前線に送り、前線が割られないように守る。
開幕で割られなければ、追加はドイツが速い…はず。

(3)23Pikeラッシュの場合
5:30に槍23とハサー3が出てくる速攻オーダーで、おそらく銀行0農民10の一発勝負。
即3や馬セミを狙っていると刺さる。
対応としては2枚目にドッペル3を切って、外套研究入れた農民で対応。



3-2-9.対日本PDナバホアパッチ(LAPACK式)

【カード順】馬車農民2,先住民族の条約(native treaty),馬車農民3

【手順】
(序盤)
進化前に取れた牛を食べておく。
TCの位置を確認し、中央寄りの2つの交易のうちどちらが建設可能かを確かめておく(ナバホが両端の場合は特に重要)

16人進化。
2進化:木400
進化開始直後から全力木材採集。
木材200が溜まるまでに探索者をナバホの交易近くで待機させる。
200で建て始め、建て終わったら隣のアパッチに移動。
アパッチが建ち始めたら資源採集を肉に大きく傾ける。
進化完了と同時に「先住民族の条約」(native treaty)カード、およびナバホライフル(肉60・木40)生産開始。
生産2まわし目とカード兵=ナバホ15アパッチ3ウーラン2で最初のプッシュ
次のカードはほとんどの場合馬車農民3。

日本の初期小屋とその後の対応でこちらの動きを変えます。

(中盤)
(1)歩兵スタート→和弓切り替えの場合
初段はほとんどの場合足軽山伏なので1度は当てる。
その後和弓に切り替えてくるのが1つ目のパターンで、この場合は3進化する。
馬車農民3の後カードが溜まるまで生産を続け、溜まった段階で金700を切って兵を止める。
和弓を出した場合、重歩兵がそろうのを待てば進軍が遅くなる。
仮に早く進軍してきても建物が割れないし、馬がでないからドイツ内政も止めにくいので
わりと安全に進化できる。

(2)歩兵スタート→足軽継続の場合
金を掘り始めてナバホに加えてアパッチ(肉90・金90)の生産をはじめる。
馬車農民3を切っているので内政負けはしないし、ナバホアパッチと足軽は撃ち合える。
ナバホにTankさせて後ろからアパッチで援護する感じ。
その後は3狙っていきたい。

(3)馬スタートの場合
最初のプッシュは同じように行う。
最初に回る薙刀はどんなに多くても4体がやっとで、いきなり轢き殺される心配はない。

【当該戦略適用に向く条件】
・日本
・スーにも有効か?(未検証)

【ポイント】
和心に掲載されていた戦略のひとつ。
同様戦略はトルコを使っても可能(トルコverは対スー戦略としてAJCにリプレイがある)。
http://aoe3.jpcommunity.com/aoe3/community/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=8120&viewmode=flat
ポイントはやはり、5分30秒前後という早期にナバホ15アパッチ3ウーラン2という軍量が得られること。
軽歩主体でかつナバホの射程が短いため、これだけで大きな優位を取れるとは限らないが、
①対ドイツとして鎖国ブレンをしてくることが多い日本にナバホが刺さること
②ナバホのHPが高めのためTCショットに比較的(弓槍より)耐えつつ内政封鎖ができること
③こちらは3枚目に馬車農民3を切る余裕があること
その後は相手の対応次第で進化か軍追加を行う。

参考動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12872596




以上でーす。

基本的に直行FF・ウーランセミFF・内政型セミFFを使い分けていたら大尉にはなれる。なれた。
あまりにも連続して同じ相手と当たったりしたときに3-2戦略をぶち当てて、マギレを生ませるのがいい。
特に、高速ドッペル・レネゲドは特殊な建物が建つため、それだけでバレる。バレてもいいからびっくりさせることが狙いでやります。

自分の備忘録のためですので、分かりにくいところあると思います。
配信で聞いてくれたら補完させてもらいます。

配信コミュニティ→http://com.nicovideo.jp/community/co1653214

おしまい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/407-d8812cd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。