当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.03 文明変え
AJCLに向けてメイン文明であるアステカは無理じゃないかと思い他の文明を練習してました。

アステカをするまえは他の文明作るためにインドをつかってたのでインドをちょいちょい練習。

インドは2の時代で対馬のザンブが作れるのがとても魅力的、さらにセポイが強いのでスカミ系がある程度いても何とかしのいでくれる頼りになる男たちです。

ただし初期がどうしても木が領事館やら馬小屋やら作るためにかなり必要なのをどうするか・・・。

セポイラッシュはある程度の人たちなら簡単に返せてしまうと思うのであまり安易にはできないことを考えて上のような問題が発生するわけですが、木のカードをきって序盤は耐え忍ぶか軍生産しつつ木の自動生産を頼りに最小限の木でいくのか悩みどころ・・・。

あとはファルコのような砲兵がいないので歩兵濁に対処できるか・・・いろいろ検討します。



次にサブ文明としてオランダをつかってみましたがこれがきつくてきつくて心折れちゃいそう・・・

対ラッシュ文明だとかなり後手後手にまわり前を取れずに資源封鎖気味でGGになりやすいのが今のパターンですね。

対アステカがなぜか3戦連続とかになりましたがハサーも出すとなると資源が足りず、ハサーの数がそろわずあっという間に溶けてしまうことが多かったかなー。

こうなると馬はおまけ程度に考えてスカミ&長槍である程度前にでるか3入り目指すか・・・

アステカも放っておけば戦闘神官10体そろってからの農民ブームであっという間に内政が整ってしまうためそれまでに何とか前出るべきか・・・しかしそれをすると銀行がそろわない可能性が・・・

あと資源あまってるのに兵士が出ないという事態にもなりやすかった。

ある程度内政が整ってしまうとダブつくのでそれで3入り目指すか育成所増やしてのさらなる兵士で前に出るか・・・

オランダをするとどうしても引きこもりがちになりやすくそれを何とかしたい!とおもうとやはり前哨がいるため木がいる・・・

やはりオランダでも木に困るため銀行カードの次には木を連打すべきか・・・・

うーんオランダむずい!しばらく無策でESOやらずにリプみて研究するべきだとおもった一日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/41-8c1da403
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。