当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識のいろはその2は、主に軍・戦略・ホットキーの紹介になります。


3.軍のいろは -ユニット-

 農民だけ動かして資源をたんまり貯めても勝てません。
 探索者でいくら財宝を集めても、相手の陣地や前線を偵察できてもそれだけじゃ勝てません。
 軍を作らないとだめです。
 そんな人のための勉強動画はこちら。

3-1.基本的な対人戦の動き方・考え方について

・【AoE3】対人戦講座1-1【遊戯王】(http://www.nicovideo.jp/watch/sm9538740)


・【AoE3】対人戦講座1-2【遊戯王】(http://www.nicovideo.jp/watch/sm9539044)


・【AoE3】対人戦講座1-3【遊戯王】(http://www.nicovideo.jp/watch/sm9539324)



 隠れた名作。もっと評価されるべき。ものすごく丁寧に作られています。
 もっとも、応用的な知識もふんだんに紹介されていますので全てを出来るようにする必要まではないでしょう。


3-2.ユニットアンチ関係の把握

 相手も当然軍を生産してきます。その軍に対して最も効果的なアンチユニットを生産したほうが勝利には近づきやすいでしょう。
 ユニットのアンチ関係を把握しましょう

 動画では、こなたとかがみの初心者のためのAge of Empires3講座(上記・ESOデビュー講座にて紹介済み。念のため、講座1-1(http://www.nicovideo.jp/watch/sm3675755))で勉強できます。
 ゲームの全体の流れを把握するのが前回の目的でしたが、今回は軍プロパーで見てみるといいでしょう。
 動画もリプレイもそうですが、目的を変えて数回見るというというのは大切です。

 動画がめんどくさいという人は、OPブログあおえさん?の「ユニットのタイプ」http://aoesan.iinaa.net/unit_type.html)でさらっと確認してもいいでしょう。


 相手が出してくる兵に対して、自分がどういう兵を生産すればいいか考えましょう。
 
 もっとも、人によっては、マスケスキー、スカミスキー、ドラスキー、大砲スキーという人種がいて
 自分の好きなユニットを出して

こまけぇこたぁいいんだよ!!数で勝てよ!!!

 とかいう人もいます。

 数は力。これも正しいことです。ランチェスターの法則ですね。

 ユニットにおいて、気をつけておくべきこととしては
・コヨーテ兵、ジャガープロウルナイトなどのアステカ兵
・スーの探索者の重馬属性なし

 などなど、変なユニットをしっかり覚えておくことです。




4.戦略のいろは -戦略の3すくみ-

4-1.戦略

 上記のようなこまかいそれぞれの軍ユニットだけでなく
 マクロ視点、すなわち「戦略」をみていきましょう。
 自分がどういう戦略が好きか自分の文明がどういう戦略に適しているかを知っておくことで文明選択の見直しもできます。

・ストラテジーゲームの基本戦略
 ラッシュ:軍に多くの資源を割き、攻める(軍で有利をとる)
 ブーム:内政に多くの資源を割き、攻守に対応する(内政で有利をとる)
 タートル:建物・軍に多くの資源を割き、守りを固める(守って有利をとる)

・aoe3の時代戦略
 2R:時代2で戦う
 セミFF:少量の軍(多くは馬)を出して相手の出方をうかがう
 FF(即3):一気に時代3にいって良質の軍でカウンターを狙う

 FI(即4):一気に時代4にいって略
 革命:革命じゃー!デデデッデデー(音楽)


4-2.戦略の3すくみ関係

このそれぞれの戦略の3すくみ関係を知りましょう。

○ラッシュ>ブーム>タートル>ラッシュ
○2R>セミFF>FF>2R


 だと言われています。
 後者はそうか?って感じがしますが。

 2Rが受け切れない人は、しっかり前哨を建てて(ラッシュに対してタートル)、FFを意識すればいいのではないでしょうか。
 という一般論になるわけです。

 もっとも、
・aoe3は、ストラテジーゲームの基本戦略と、aoe3の時代戦略がしっかり噛み合わないこと
・町の中心がHPも高く、90の攻撃力をもつTCショットがあること(もともとタートル属性をもつ)

などから、複雑な組み合わせが生まれます。

 複合的な組み合わせになることで、即3したのに2Rに勝てないとか上記の一般論とは違う結果になることも、ままあります。

 これらは、負けが混んできたり、なんで勝てたか分からないというとき、分析するための指針として役立ちます。
 こういう考え方をしてみることは、考えを整理するために必要なことです。
 知識として知っておく感じでいいでしょう。

 ブームの視点について、比較的分かりやすく説明してくださっている記事はこちら。
・ブームブームブーム
 (MISIMな時間:http://blog.livedoor.jp/simsima317/




5.ナンバリング・ホットキー

 軍のアンチをそろえただけじゃ勝てない!だって向こうもこっちのアンチをそろえてくるんだもん!
 そんなあなた。まず数で勝つことは重要です。

○数は力

 これは真理です。ランチェスターの法則ですね(2回目)。

ですが、それだけにとどまらず、軍操作したいなーとも思うはず。

5-1.軍操作のための準備 -ナンバリング・ホットキー-

 軍操作には、
・ダブルクリックによるグループ操作
・ドラッグでの少量部隊のつまみ操作
・ナンバリングによる操作

 などいろいろあります。
 上級者では、槍ワープなどのテクニックもあります。

 軍操作は、口で説明するのはとてもむずかしいです。
 動画や配信で見たほうが良い分野だと思います。


5-2.ナンバリング設定

・ナンバリングの技術
(たくまん動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11694935)


・ナンバリング、ホットキーの設定
 ナンバリングやホットキー紹介記事はいろいろありますが
 http://solo-wing-hawk.seesaa.net/article/147317666.html
 が分かりやすいと思います。


5-3.ホットキー設定

5-3-1.各種ポイント

個人的に重要なホットキーだと思うものだけご紹介します。

「オプション」→「ホットキー」を選びます。

「インゲームホットキー」

・すべての軍事ユニットを移動
 全軍移動や形勢が不利になって撤退するときに使えるホットキー。
 ミニマップ周辺にあるボタンとほぼ同じ機能を持ちます。
 このホットキーは特に、形勢が不利になり撤退する時にとても便利です。
 勝手に切り離してくれて、全体のスローダウンを抑えられます。

 ※注意点
 ①このホットキーでは50体以上の軍量操作はできません。
 ユニットが50体以上いる場合は、ミニマップの剣のマークをポチっとするほうがいいでしょう。
 ②探索者・先住民族の斥候も一緒に移動してしまうので、交易やTCを建ててる時・ステルス潜伏中のときは注意!
 ③オランダ使節は反応しません。

・攻撃しながら移動
 いわゆるアタックムーブのホットキー。
 アタックムーブの機能については、知識のいろは3・6-2を参照のこと。


「グループ選択ホットキー」
 いわゆるナンバリングの設定はこちらで行います。
 ナンバリングについては既に上記で紹介済みですので、割愛。


「ユニット選択ホットキー」

・探索者を選択
 探索者を選ぶホットキー。
 2の時代以降も忘れてはならないゲームの要。
 肉壁としてどれほど役立つことか。ナンバリングに登録するのでも良いです。忘れなければok

・町の中心を選択
 超重要なホットキー。
 TCからこのゲームは始まります。
 このホットキーと農民生産ホットキーは一連一体のものです。

・市場を選択
 市場で売り買いを頻繁にする人はお世話になると思います。
 私のことです。

・兵器庫を選択
 ライフリング(対歩兵施条)や遠隔騎兵カラコルをよくいれる人は
 ホットキーで選択できるようにしておくとどこに建てたかとか探さなくてよくなります。
 兵器庫の研究もどんなのか分からないし、どのユニットに適用されるのかも分かんない!という人は
 こちらのページがよいでしょう(http://www5e.biglobe.ne.jp/~yueyue/bukiko.htm)。素晴らしいまとめです。
 アブス砲に対歩兵施条が載るというのが一番のポイントでしょう。

・待機中のすべての町の人を選択
・待機中のすべての漁船を選択

 重要なホットキー。
 軍の当たる直前・直後に暇農民の生まれる時間をできるだけ減らすことができます。
 こちらのホットキーは知識のいろは1にて紹介しましたね。

・すべての軍事施設を選択
 重要なホットキー。
 攻める前に小屋の軍の搬送ポイントを敵陣に持っていくために使います。
 軍を自陣に忘れることをこれで回避できます。


「建造ホットキー」

・家またはロングハウスの建造
 設定しておいて損はないホットキー。

その他建造ホットキーは自分の使うものを設定してください。
私はあんまり建造ホットキーを使いません。ミスクリックで勝手に建つことが多いからです。
余計にテンパることばかりでしたorz


「町の中心のホットキー」

・町の鐘を鳴らす
・仕事に戻す

 超重要な、ゴーン。チリーンのコンボです。
 ゴーンで農民さんを一斉回収します。画面より1まわり遠くの農民も戻ってくる印象。
 チリーンで、直前に仕事をしていたものに戻ります。
 荒らしが去ったらすぐにぽちり。直前の作業に戻らせましょう。

・ユニットの駐留を解く
 TCから農民を一斉放出できる(いわゆるTCワープ)ホットキー。
 こちらは仕事に戻すホットキーとは違って、TCからの経済ユニット搬送ポイントに全員移動します。

この「仕事に戻す」キーと「ユニットの駐留を解く」キーは似ているようで、農民の放出後の行動が違います。
自分に合ったものを登録するか、使い分けできるようにしましょう。

・町の人
 超重要な、農民の生産のホットキー。
 TCのホットキーと連続して押しやすい位置に配置するべきでしょう。


いろんなものを飛ばして……(後述3のように設定しましょう)


「コマンドのホットキー」

・ユニットの駐留を解除
 「町の中心のホットキー」の「ユニットの駐留を解く」と一緒。これの一般化ホットキー。
 これで前哨ワープもできるようになります。
 逆にいうと、これも設定しておかないとTCワープしかできません。これ見落としている人が多いはず。


「ユニットの戦術のホットキー」
 千鳥隊形・援護(カバー)モードなど、いざというときに役立つホットキー。
 操作出来る人は是非。私は要らないところで近接になったりミス操作ばかりで現在封印中ですorz


以上が、一番重要だと思われるホットキーたちです。
他にも自分がほしいと思うホットキーを見つけて設定していきましょう。

次に、「重複を可能にする」ボタンについてと、使わないホットキーについて一言。


5-3-2.「重複を可能にする」ボタンについて

 最初から、「重複を可能にする」ボタンにチェックを入れるのはオススメしません

qはフィールドで押すと○○で、歩兵小屋を選んでから押すと○○で、砲兵小屋では○○で……

 みたいなのは理想です。
 理想ですが、テンパった状態であっても適切な操作ができる人でないと無理です。

 フィールド上で探索者を選ぶホットキーのはずなのに、歩兵小屋をいつのまにか選択してしまっていて、スカミ生産してしまいました。
 焦って連打しても、スカミが2→3→4と増えていくばかり。どんどんテンパります。

 最初のうちは1つのボタンに1つの割り当てでいいのではないでしょうか。


5-3-3.使わないホットキーを放置しない

 使わないホットキーは全部Pにして誤作動をなくしましょう。
 これをサボるとゲーム中に思わぬホットキーが作動して大変なことになります。
 絶対に全部やりましょう警告はしましたよ!


5-3-4.選択ホットキーと一緒に考えるべき「UI設定」

 グループ選択ホットキー、ユニット選択ホットキーなどの「選択ホットキー」と
 一連一体のものとして考えるべき設定がオプションにあります。

 「オプション」→「UI設定」→「ゲームUIオプション」→「選択したユニットを画面中央に表示」

 こちらをオフにしておかないと、せっかくホットキー設定したのに選択のたびに画面が飛んでしまいます
 ホットキー設定画面とは違うところの設定なので、忘れないようにしましょう。


5-3-5.さいごに

 ここで重要なことがあります。

 キー設定は必ず自分で考えてください。

 ぶっちゃけ、人に教わったキー設定では覚えません
 ですので、ここでは私がどのキーにどのホットキーを割り振っているか、という情報は意図的に開示していません。
 私も最初に教わったキー設定とは、今では違うキー配置になっています。

 まずは自分が使うであろうホットキーを何個か選んで、「自分で考えて」、やり易いと思うキー設定にする。
 必要に応じてホットキーを増やしていくのがいいでしょう。


ホットキー講座はここまでです。

次回は、軍操作・建物・時間について取り上げます。



/////

記事リンク
 ベーシックシリーズ

  初心者・下士官のための知識のいろは1-内政・探索者-
  初心者・下士官のための知識のいろは2-軍・戦略・ホットキー- ←今読んだのはこれ
  初心者・下士官のための知識のいろは3-軍操作・建物・時間-
 アドバンスドシリーズ
  尉官のための知識のいろはプラスワン1-内政・建物-
  尉官のための知識のいろはプラスワン2-軍隊・海-
  尉官のための知識のいろはプラスワン3-スコア・原住民・Tips-


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/412-8364a332
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。