当ブログコンテンツ
 あおえ3を知らない人のための入門シリーズ
  知識ゼロから知るあおえ3
 初心者・下士官のためのベーシックシリーズ
  ESOデビュー講座 -オプション・農園爆破-
 ただいま改訂中につきリンクがないものがあります
  知識のいろは1 -内政-
  知識のいろは2 -探索者-
  知識のいろは3 -軍ユニット-
  知識のいろは4 -戦略-
  知識のいろは5 -ナンバリング・ホットキー-
   知識のいろは6 -軍操作-
   知識のいろは7 -建物-
   知識のいろは8 -時間・その他Tips-
  忙しい下士官の方向け簡易チェックリスト
 負け期の人のための敗因分析
  敗因分析リスト

尉官のためのアドバンスドシリーズ
 視点のいろは-とき・ところ・見る・考える-
 知識のいろはプラスワン1 -内政・建物-
 知識のいろはプラスワン2 -軍隊・海-
 知識のいろはプラスワン3 -スコア・原住民・Tips-
即市場・mod紹介・逆算・PDCA転用論など
 hatsuneコラム
 佐官になるために意識したこと
ドイツ戦略シリーズ
 佐官ドイツの使う戦略をまとめてみた
 将官ドイツの対文明戦略をまとめてみた

管理人のニコ生配信コミュニティ
 ふりぃしぇっど-せかんどしぃずん-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.09 兵の動きー
暑いです、とけます~
こおりみずですこんばんは~
今日はいろいろ動かして5戦してきました








8月8日の戦績
vs中国
vsフランス
vsto_mo(フランス)
vs日本
vs英国

昨日からのマイブーム 用心棒 今回はあまり活躍してくれませんでした。
というのもやっぱり金380が痛いですからねー
たくさん出すわけにはいかなかったのです

さてさて、今回は反省の代わりに兵の自分の兵の動きについてちょこっと

自分は大抵前衛に和弓、後衛に流鏑馬か山伏を使っています
なので、戦場は↓のようになっています
自分側) ● 和弓  vs  ☆ ★ (相手側

● ☆ ★ にはそれぞれのユニットが当てはまるとします
●(味方後衛)
☆(相手前衛)
★(相手後衛)
とします。

☆が近接歩兵や石弓等和弓よりも射程の短いユニットならちょっとずつちょっとずつ引き打ちで削っていきます。

次に☆がスカミ等の射程長めのユニットなら弓は一度突っ込ませます。
数で勝てそうならそのまま放置しますが、相手が多かったら逃げますー
和弓は攻撃力高いので結構ごり押しが効くのですよ|・ω・)

次は☆が近接騎兵が来た場合
和弓で引き打ちなんてしてたら一瞬で溶けてしまいます
後衛を前に出すと相手騎兵さんは下がってくれると思うので、下がる瞬間だけ和弓で撃って騎兵を削ります
でもこれがなかなかうまくいかないー@@

☆ばかり見てましたが、次は★について
★が大砲だった場合が自分の一番嫌いなパターンです       ヽ(`Д´)ノ大砲なんてっ
これは●が流鏑馬だったとしても、突撃させると途中で溶けてしまうので、引きながら相手の☆を削っていきます
流鏑馬が溶けないぐらいまで減ってくれたら、流鏑馬を突撃させて大砲を崩しに掛かりますー

・・・回り込めばいいって?
そんな忙しくなることなんてできませんヽ(`Д´)ノ

こんな動き当たり前だよ!という事を書いた気がしますが、実際動かすのは大変ですからね!
頭の中の整理でしたー

でわでわ、おやすみなさいー(ρw-).。o○
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zipgo.blog129.fc2.com/tb.php/56-f32b1353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。